累 かさね|松浦だるま

累かさね

 

 

【タイトル】 累 (かさね)
【ジャンル】 サスペンス 人間ドラマ
【作者】 松浦だるま
【連載】 2013年 ~
【掲載誌】 イブニング
【コミック】 最新刊 10巻

/11巻は2017年4月22日予定

 

【お気に入り度】 ★★★
(評価基準)
☆ 普通 (まあまあ)
☆☆ 良作 (お勧めしたい)
☆☆☆ 名作 (中毒性がある)

 

【おすすめポイント】
【1】 演劇・舞台 × サスペンス
【2】 顔を入れ替える口紅
【3】 顔を入れ替え人生をも乗っ取る累

 

 

累 (かさね) あらすじ&登場人物

 

淵累 (ふちかさね)
その醜い顔のため子供の頃からいじめを受け、大人になっても奇異の目に晒される不憫な女。しかし演劇への情熱と執念はすさまじく、舞台に上るためなら他人の人生も踏みにじる
累かさね・淵累1 累かさね・淵累2

 

 

淵透世 (ふちすけよ)
有名な大女優で累の母。累と親子とは思えないほど美貌の持ち主。醜い我が子に「顔を入れ替える口紅」を託しこの世を去る
累かさね・淵透世1 累かさね・淵透世2

 

 

羽生田釿互 (はぶたきんご)
淵透世に魅入られた元演出家。透世の正体を知り、その手伝いをしていた人物で「顔を入れ替える口紅」についても詳しい。とある目的のため累に接近する
累かさね・羽生田釿互1 累かさね・羽生田釿互2

 

 

丹沢ニナ (たんざわにな)
羽生田の仲介により、累に顔を貸すことになった役者。美しい外見ながら、発症すると数カ月の間眠り続けてしまうという奇病のため舞台に上がれない。演技力は人並み
累かさね・丹沢ニナ1 累かさね・丹沢ニナ2

 

 

野菊 (のぎく)
淵透世に生き写しの女。実の父であり有名演出家だった海道与の下で監禁生活を余儀なくされるも、殴り殺して脱出。累の母に顔も名前も奪われた「本物の淵透世」の娘
累かさね・野菊1 累かさね・野菊2

 

累 (かさね) 感想&ネタバレ

 

大女優の娘に生まれながら、あまりに醜い顔のため、いじめ抜かれ世間から疎まれてきた主人公・淵累。唯一の味方である母を亡くし、彼女に残されたのは一本の「口紅」のみ。

 

母が残したこの口紅、塗って誰かにキスすると「顔が入れ替わる」不思議な口紅だった。

 

学校の演劇会で偶然にも口紅の効果を知った累、うまく利用して「もう一度舞台に上りたい」と切望するも、そんな機会などそうそうあるはずもない……

 

そこに現れたのが、累の母・淵透世をよく知る人物・羽生田釿互。累の持つ口紅についても詳しく、彼女が舞台に上るため手を貸してくれると言う。

 

そんな羽生田から紹介されたのは、発症すると数か月眠り込んでしまうという奇病のため舞台に上がれない美しい役者・丹沢ニナ。

 

顔のせいで舞台に上がれない累と利害が一致、協力し合うことになったニナと累。お互い、この先にあるのは地獄&修羅の道であることなど知るはずもなく……

 

こんな感じのストーリー。

 

演技マンガと言えば「ガラスの仮面」が真っ先に思い出されるけど、あっちは青春チックな少女マンガ、こっちは血みどろでサスペンスな青年マンガ。根底にあるドス黒さが全く異質。

 

まあ、演技力で伸し上がるという点は同じだけどね。

 

丹沢ニナの死、淵透世そっくりな野菊の登場、そして口紅の謎と母の過去、核心に近づくにつれ泥沼にハマっていく累、どんな結末を迎えるのだろう?

 

累 (かさね) /評価&Information

 

【お気に入り度】 ★★★ (中毒性がある名作)

 

【1】 演劇・舞台 × サスペンス
【2】 顔を入れ替える口紅
【3】 顔を入れ替え人生をも乗っ取る累

 

DMMで立読】【Amazonレビュー】【楽天ブックス

~ 最近のおすすめ ~

 悪の教典1 悪の教典2 悪の教典3

 

→ 【 サスペンス漫画|悪の教典

 

 闇金ウシジマくん ページ1 闇金ウシジマくん ページ2 闇金ウシジマくん ページ3

 

→【 サスペンス漫画|闇金ウシジマくん

 

笑えるマンガ特集

笑える漫画・ギャグ漫画

恋愛・青春マンガ特集

恋愛漫画・青春漫画

感動するマンガ特集

感動する漫画・泣ける漫画

ファンタジー漫画特集

ファンタジー漫画

グルメマンガ特集

グルメ漫画

サスペンス漫画特集

サスペンスマンガ

グロ・ホラー漫画特集

グロ漫画・サスペンスホラー漫画

歴史マンガ特集

歴史フィクション漫画

異能・SF・格闘マンガ

異能バトル・SF・格闘漫画

エログロ漫画特集

エログロマンガ

エロい漫画特集

エロいマンガ

チラリズム漫画特集

ちょっとエロい漫画

→ 【 TOP PAGE

 


 

↑ PAGE TOP