ぎんぎつね|落合さより

ぎんぎつね

 

 

【タイトル】 ぎんぎつね
【ジャンル】 青春 恋愛 ファンタジー
【作者】 落合さより
【連載】 2008年 ~
【掲載誌】 ウルトラジャンプ
【コミック】 最新刊 12巻

/13巻は2017年1月19日予定

 

【お気に入り度】 ★★
(評価基準)
☆ 普通 (まあまあ)
☆☆ 良作 (お勧めしたい)
☆☆☆ 名作 (中毒性がある)

 

【おすすめポイント】
神の使い「神使」が見える神社の娘・冴木まこと、様々な神使が登場するファンタジーと、甘酸っぱい青春が交じった物語

 

 

ぎんぎつね あらすじ&登場人物

 

【 1巻 】
冴木稲荷神社の娘・冴木まことは神の使い「神使」が見える、数少ない神眼の持ち主。神社に住まう神使・銀太郎とは、生まれたときからずっと一緒で友達感覚(本来なら仕えるべき相手だけど)。

 

人間には一切干渉できない神使、今日も明日も人々の営みを見守るのみ……
ぎんぎつね 1巻 まことと銀太郎 ぎんぎつね 1巻 神使・狛犬

 

【 2巻 】
冴木家で預かることになったまことと同い歳の高校生・神尾悟。彼もまことと同じ神眼を持つ少年で、子供の神使・ハル(子供と言っても80歳)と一緒に冴木神社に住まうことに。

 

まことの友人・池上ユミと船橋日輪子は悟のために歓迎会を開くも、無愛想な性格で……
ぎんぎつね 2巻 神使の能力 ぎんぎつね 2巻 神尾悟

 

【 3巻 】
冴木神社の行事・夏越えの祓(はらえ)。達夫(まこと父)の親友・高見義友に、まことの友達もお手伝い、店子と冴木家の親戚一同が集り盛大におこなわれる……

 

【 4巻 】
まことにひと目惚れしてしまった悟の剣道部仲間・小杉。悟にまこととの仲をとりもってくれるように頼むけどテンパって空回りするばかり、告白も不発に終わり……

 

【 5巻 】
夏休み、生徒会長の別荘で3泊4日のお泊り会をすることになったまことの友達と悟の剣道部仲間。そこでまことは、迷子の神使・珠千代と出会う。

 

住吉神社まで珠千代を送るまことと悟、そこには4人の神使が同居しており……
ぎんぎつね 5巻 珠千代 ぎんぎつね 5巻 住吉神社

 

【 6巻 】
義友がかつて奉職していた幸多神社に一緒に行くことになったまこと・ユミ・日輪子、神社の神使・軍司と亘里のいかつい姿を見たまことは気絶してしまう……
ぎんぎつね 6巻 神使・軍司と亘里 ぎんぎつね 6巻 悟ラブレターを受け取る

 

【 7巻 】
悟の実家の話とか、次期生徒会長の話とか

 

【 8巻 】
まこと・悟と同じく神眼を持つ紬十子(つむぎとおこ)、狼の神使・鉄郎を連れて冴木神社に現れる。鉄郎を「拾った」という彼女、鉄郎が居着ける神社を探して回っていたが……
ぎんぎつね 8巻 十子と鉄郎 ぎんぎつね 8巻 義友、まことにセクハラ

 

【 9巻 】
修学旅行で大宰府にやってきたまことたち、悟から「むやみに神使に話かけるな」とクギをさされるも、博多弁のひょうきんな牛の神使に絡まれてしまい……
ぎんぎつね 9巻 神使・大門と梅麿 ぎんぎつね 9巻 悟、まことに恋する瞬間

 

【 10巻 】
まことに魅かれながらも素直になれない悟、まことに片想いする剣道部の友人・小杉には「好きじゃない」と、咄嗟にウソをついてしまうが……

 

【 11巻・12巻 】
過去回想編。地元一の酒造店の後継ぎだった豊倉達夫、冴木神社の看板娘・由子にひとめ惚れしてしまい家を継がずに神主になる決意をする……
ぎんぎつね 11巻 由子と達夫の出会い ぎんぎつね 12巻 過去回想

 

ぎんぎつね 感想&ネタバレ

 

まことと銀太郎、その他の神社に住まう神使たちと交流を描いたほんわかしたファンタジー。

 

神の使いとされる「神使」はほとんどの人には見えないけど、代々続く歴史ある神社の家系に生まれた子などにはまれに見える人がいるという設定。

 

冴木家は世襲で神使いが見えるらしく、まことの母・由子は父が亡くなってから見えるようになり、まことは母がなくなってから見えるようになっている。

 

神使が人間に干渉するのはご法度(そもそも関わることができない)だけど、何だかんだ寂しいらしく見える人間には積極的に関わってくる。

 

狐・鶏・猿・牛・狼など動物から進化したバラエティ豊かな神使いたち、意外と人懐っこくて人間臭い性格の神使が多くて面白い。

 

でもって中盤からちょっとずつ甘酸っぱい恋愛・青春ものにシフト。

 

友人・小杉が惚れているのを知りながらまことを好きになっちゃった悟、先に言った・言わないで遠慮して素直に「好き」と言えないところとか、純な高校生の恋愛っぽくて切ない。

 

一昔前の恋愛ものっぽくてイイ。イマドキの恋愛ものはよくわからんけど。まことが鈍くて、恋愛話に偏り過ぎないのもおじさん的には心地いいヌルさ。

 

ぎんぎつね /評価&Information

 

【お気に入り度】 ★★☆ (お勧めしたい良作)

 

【おすすめポイント】
神の使い「神使」が見える神社の娘・冴木まこと、
様々な神使が登場するファンタジーと、甘酸っぱい青春が交じった物語

 

DMMで立読】【Amazonレビュー】【楽天ブックス

~ 最近のおすすめ ~

 

 

初恋ゾンビ ページ1 初恋ゾンビ ページ2 初恋ゾンビ ページ3

 

→【 恋愛・青春マンガ|初恋ゾンビ

 

 七つ屋志のぶの宝石匣 ページ1 七つ屋志のぶの宝石匣 ページ2 七つ屋志のぶの宝石匣 ページ3

 

→【 恋愛・青春マンガ|七つ屋志のぶの宝石匣

 

笑えるマンガ特集

笑える漫画・ギャグ漫画

恋愛・青春マンガ特集

恋愛漫画・青春漫画

感動するマンガ特集

感動する漫画・泣ける漫画

ファンタジー漫画特集

ファンタジー漫画

グルメマンガ特集

グルメ漫画

サスペンス漫画特集

サスペンスマンガ

グロ・ホラー漫画特集

グロ漫画・サスペンスホラー漫画

歴史マンガ特集

歴史フィクション漫画

異能・SF・格闘マンガ

異能バトル・SF・格闘漫画

エログロ漫画特集

エログロマンガ

エロい漫画特集

エロいマンガ

チラリズム漫画特集

ちょっとエロい漫画

→ 【 TOP PAGE

 


 

↑ PAGE TOP