コンシェルジュ|藤栄道彦

コンシェルジュ

 

 

【タイトル】 コンシェルジュ
【ジャンル】 ホテル・サービス業の物語
【作者】 いしぜきひでゆき・藤栄道彦
【連載】 2003 ~ 2010年
【掲載誌】 月刊コミックバンチ
【コミック】 全21巻 続編あり

 

【お気に入り度】 ★★
(評価基準)
☆ 普通 (まあまあ)
☆☆ 良作 (お勧めしたい)
☆☆☆ 名作 (中毒性がある)

 

【おすすめポイント】
【1】 コンシェルジュ=何でも屋
【2】 伝説のコンシェルジュの仕事
【3】 お客と従業員との感動ドラマ

 

 

コンシェルジュ あらすじ

 

ホテルを舞台に、コンシェルジュの活躍を描いた物語。

 

コンシェルジュ(concierge)とは、宿泊客の他様々な要望に応える世話係のような部署。主にはレストランを紹介したり、チケットを手配したり、見光案内をしたり。

 

本作中ではホテル業務とは無関係な無茶ぶりされることも多い。

 

行方知れずの知人を探して欲しいとか、思い出の品を探し欲しいとか。

 

客のワガママに真摯に対応するのもコンシェルジュの仕事。例え、実現不可能なばかばかしいことでも、絶対にNOとは言わない。それがコンシェルジュというもの。

 

クインシーホテルトーキョーのチーフコンシェルジュ・最上拝はそんなお客たちの無茶ぶりにひとつひとつ応えてゆく。かつてニューヨークでも名を馳せた伝説のコンシェルジュとして。

 

もうひとりの主役がクインシーホテルトーキョーの新人・川口涼子。

 

就職氷河期の中、ようやくクインシーホテルに就職が決まり、特に希望した訳でもなくコンシェルジュに回された涼子。

 

でも、前向きで人懐っこくストレスを溜めないタイプの彼女にとって、コンシェルジュは天職だった。最上の指導の下、メキメキと成長していく涼子であった。

 

ついには、最上と同等の伝説のコンシェルジュと呼ばれるまでに。

 

そんな感じのサクセスストーリー。

 

 

 

コンシェルジュ 主な登場人物

コンシェルジュ・鬼塚小姫 コンシェルジュ・川口涼子 コンシェルジュ・名言

 

【クインシーホテル トーキョー】

 

川口涼子 (かわぐちりょうこ)
就職難で特に希望した訳でもなくホテルのコンシェルジュになる。常に明るく前向きな性格

 

最上拝 (もがみはい)
顧客の信頼も厚い一流のコンシェルジュ。クインシーホテルで新人の育成にも力を入れる

 

鬼塚小姫 (おにづかさき)
中途採用のコンシェルジュ。超人的事務処理能力、だが人の気持ちを察するのは苦手

 

司馬一道 (しばかずみち)
特撮ヒーローおたくの巨漢。自力で車を持ち上げる怪力。ベルマンからコンシェルジュになる

 

及川みさお (おいかわみさお)
フロントチーフからコンシェルジュのサブチーフに異動。過剰な出費を抑える管理役。アラフォー

 

惣田純菜 (そうだじゅんな)
宴会の配膳係からコンシェルジュに異動。食べ歩きが趣味でブランド品に詳しいお姉さん

 

金城麗美 (かねしろれみ)
設備メンテナンスの技術屋からコンシェルジュになる。技術屋の知識を活かし活躍する

 

松岡俊一郎 (まつおかしゅんいちろう)
ホテルのオーナーで2代目社長。徹底した合理主義だが、従業員の意見にも耳を傾ける経営者

 

【 常連客 】

 

藤原貴梨花 (ふじわらきりか)
クインシーホテルの常連客。涼子を気に入り、客というより友人として遊びに来る。豪放磊落

 

有明光成 (ありあけみつなり)
ホテルの一室を仕事場にしている漫画家。ひねくれ者で毒舌。小姫と関わることが多い

 

【藤栄道彦】 「 コンシェルジュ プラチナム 」 「 コンシェルジュ インペリアル 」 「 最後のレストラン

 

コンシェルジュ 感想&ネタバレ

 

最初、コンシェルジュは最上と涼子の2人だけ。オーナーも非合理的な部門であるコンシェルジュの設置には消極的。むしろ潰したいと考えている。

 

しかし、最上の活躍によりコンシェルジュ部門は好評。オーナーもその重要性を認識し、徐々に人員が増えてゆく。最大7人まで。

 

オーナーや従業員同士の確執的なものはほとんどない。

 

ホテルの宿泊客が難題を持ち込み、コンシェルジュたちがそれぞれの特技を活かしつつ、どうにか解決。毎度、そのパターンの繰り返しになる。

 

パターンは毎回同じなんだけど、テーマやシチュエーションが多彩で意外と飽きない。

 

最後までダレることなく読める。そんなマンガ。

 

最終回、亡くなったと思われていた最上の娘が見つかり感動のエンディング。ただ、展開がいきなり過ぎて取って付けた様な感じは否めない。

 

続編「コンシェルジュ プラチナム」では、川口涼子に替わり最後の方でちょっとだけ登場した経営アドバイザーで心理士の九音響也が主人公。

 

九音が特技の心理学を活かし、コンシェルジュとして活躍する。

 

クインシーホテルのその後の様子も描かれている。小姫と有明の結婚とか。

 

コンシェルジュ /評価&Information

 

【お気に入り度】 ★★☆ (お勧めしたい良作)

 

【おすすめポイント】
【1】 コンシェルジュ=何でも屋
【2】 伝説のコンシェルジュの仕事
【3】 お客と従業員との感動ドラマ

 

DMMで立読】【Amazonレビュー】【楽天ブックス

~ 最近のおすすめ ~

 波よ聞いてくれ ページ1 波よ聞いてくれ ページ2 波よ聞いてくれ ページ3

 

→【 笑えるマンガ|波よ聞いてくれ

 

 あそびあそばせ ページ1 あそびあそばせ ページ2 あそびあそばせ ページ3

 

→【 笑えるマンガ|あそびあそばせ

 

笑えるマンガ特集

笑える漫画・ギャグ漫画

恋愛・青春マンガ特集

恋愛漫画・青春漫画

感動するマンガ特集

感動する漫画・泣ける漫画

ファンタジー漫画特集

ファンタジー漫画

グルメマンガ特集

グルメ漫画

サスペンス漫画特集

サスペンスマンガ

グロ・ホラー漫画特集

グロ漫画・サスペンスホラー漫画

ちょいエロ漫画特集

チラリズム漫画

異能・SF・格闘マンガ

異能バトル・SF・格闘漫画

エログロ漫画特集

エログロマンガ

エロい漫画特集

エロいマンガ

成年コミック特集

エロ漫画

→ 【 TOP PAGE

 


 

↑ PAGE TOP