八雲さんは餌づけがしたい。4巻

yakumosannwaedukegashitai4

 

【タイトル】
 八雲さんは餌づけがしたい。

 

【漫画作者】 里見U
【ジャンル】 グルメ&青春
【 掲載誌 】 ヤングガンガン

 

【お気に入り度】 ★★
(評価基準)
☆ 普通 (まあまあ)
☆☆ 良作 (お勧めしたい)
☆☆☆ 名作 (中毒性がある)

 

【前巻あらすじ】
隣の高校球児・大和くんに毎晩ご飯をたべさせる世話好きお姉さん八雲柊子、時に亡き夫のことを思い出してしんみりしながらも幸せな毎日。そして夏本番、甲子園予選がはじまる季節……

 

 

 

コミック4巻 あらすじ&ネタバレ

 

 

● 第22話 夏の予感

 

買い物帰り、ぐうぜん大和と行き合った八雲さん

 

連れ立っておしゃべりしながらアパートに戻る途中で激しい夕立、公園で雨宿りする2人。話は自然、夏の大会・甲子園予選のことに

 

「甲子園いけそう?」と尋ねる彼女に「西東京で100以上の参加校から1校しか出られないですから、ウチも強豪って言われているけど5年出れてないんで」

 

淡々と語りながらも「甲子園は俺も夢でしたから」と

 

「くしゅん!」とくしゃみをする八雲さんのためにダッシュでビニール傘を買ってきた大和、仲むつまじく相合傘して帰る2人であった……

 

里見U 八雲さんは餌づけがしたい。第22話 page1 里見U 八雲さんは餌づけがしたい。第23話 page2

 

 

 

● 第23話 男大和、悶々とする

 

カミナリでとつぜんの停電「きゃっ」とよろけた八雲さんを支えようと手を出し大和くん、手にはムニュっとした彼女の乳房らしき感触が……

 

その感触が忘れられずない大和くん

 

悶々と授業を受け、無心になろうと必死でバットを振りつづけたせいか疲労困憊

 

「変に意識しないでいつも通りに」と八雲さんの部屋に向かうも「お、おかえり」と目も合わさずによそよそしい態度

 

潔く謝ろうとした矢先「実はダイエット失敗しちゃって、私のお腹まだタプタプなんです」と恥ずかしそうに打ち明ける彼女……

 

翌日「ブラしてる女の胸はかたいらしいぞ」とのウワサを小耳にはさんだ大和。まことしやかな情報と勘違い、スポーツ少年ひとときの春であった……

 

 

 

● 第24話 大和クン研究レポート

 

メニューを考える八雲さん

 

食べモノに関してはあれこれ言わない大和くんの仕草や表情から、彼が何を欲しているか研究中。結論としては「ウチで飼ってた犬っぽい」とのことだけど……

 

とりあえずは主采単品ドーンから品目を増やす作戦で

 

さらに今回はカラダにイイということでお米を五穀米にチェンジ

 

ここで大和、初めて何やら訴えたいことがあるらしく帰り際にふり返って何かを言おうとするも、結局は「何でもないです」とひっ込める

 

気になる八雲さん「アンケート」という形で彼に手紙を渡してみると……

 

 

 

● 第25話 幸せのクローバー

 

さくらちゃん(翔平の妹)からの手紙を受け取った八雲さん

 

電車にゆられて1時間ちょっと大和家最寄りの駅で下車

 

迎えに現われたさくらちゃんと近くの中学校(翔平が通ってた)を散歩して、お昼は公園でバゲットにディップ各種、今日はおしゃれな女の子仕様のお弁当

 

食べながら「忘れないうちに」と八雲さんからのプレゼント、おそろいの手作りエプロンを手渡され照れくさそうに喜ぶさくらちゃん

 

「お兄ちゃん大事なところで運悪かったりするから、これ帰ったら渡してください」と集めた四葉のクローバーをたくす健気な少女に目頭が熱くなった八雲さん

 

思わずギュッと抱きしめるのであった……

 

里見U 八雲さんは餌づけがしたい。第25話 page1 里見U 八雲さんは餌づけがしたい。第26話 page2

 

 

 

● 第26話 夏の甲子園、開幕!!

 

甲子園地区予選開幕1週間前

 

1年にしてレギュラーしかも3番ショートの大和、しかし気負った様子もなくいつもどおり淡々と背番号の縫いつけのお願い

 

むしろ気追っているのは八雲さん

 

試合前日になると気合いの入ったゲン担ぎメニュー

 

敵に勝つでカツ、粘り強くなる山芋とおくら、幸運のコーン炒め、WINNERになれるウィンナーを使ったジャーマンポテト、チャンピオンになれるゴーヤちゃんぷる……

 

さらにお手製の必勝お守り(さくらちゃんの四葉のクローバー入り)

 

それはもう息子を想う母親さながら、愛情づくしのおもてなしだった……

 

 

 

● 第27話 お祝ホームラン賞!!

 

ホームランを打ってヒーローインタビューを受ける大和に感動した八雲さん、3回戦突破のお祝も兼ねて「リクエストがあれば何でも作るよ!」と上機嫌

 

じっくり考えた大和「一度、無限にタコ焼きを食べてみたい」とのこと

 

「高校生ってそういうよく分かんない事したくなるわよね。一回くらいいっか」とタコ焼き器を購入(意外と安かったとのことで)

 

焼きはじめてから1時間、衰えないその食欲にタコが品切れ

 

「じゃ“焼き”でいいです」とタコなしタコ焼きをリクエスト。焼き続けた八雲さん、腕がプルプルとけいれんするまで延々と……

 

 

 

● 第28話 大和の夏

 

西東京大会もついに決勝戦、ルイに頼んで対戦相手・関東中央のデータを集める大和

 

ルイいわく「翔平って中学までは相手のデータとか見るようなタイプじゃなかったのよね……私への頼みごと自体珍しいし、少し緊張してるのかも」

 

一方、八雲さんも彼の手をマッサージして「明日も頑張ってね」と応援

 

ルイの作った資料を見ながら「今大会被安打2って、やっぱりすげーな三浦さん」と攻略法も思いつかない大和、最終打席を三振して決勝戦敗退……

 

 

 

● 第29話 大和の答え

 

決勝戦敗退、最終打席三振のうえ5タコ(全打席凡退)だった大和に2年生の非難が集中「実はあいつ関東中央(相手チーム)のスパイなんじゃね」って

 

元より喜怒哀楽を見せたり、陰口を気にするタイプでもない大和

 

しかし「3年生がみんな泣いてたのにアイツだけ笑ってた」という言葉だけはそのとおりで、ひとり静かに考えごと

 

そんな大和をなぐさめにやってきた三年の元キャプテン須藤

 

「横尾さんてうちのOBでプロ入りした先輩、あの人が3年で俺が1年のとき同じように決勝戦で負けたのよ。3年生がワーワー泣いてて、俺もつられて泣いちゃったりしてさ……

 

そん中で一人だけ横尾先輩だけが何かを確かめるように素振りしてたんだよ。あの空気の中で横尾さんだけが次を見てた。おまえと同じでな……

 

こういう人がプロになる人間なのかなって」

 

キャプテンの言葉が心に響いたか、帰るなり「応援に来ていただいてありがとうございました。次は絶対勝ちますから」と宣言

 

ほっとしたような、取り残されたような、複雑な心境の八雲さん……

 

里見U 八雲さんは餌づけがしたい。第28話 page1 里見U 八雲さんは餌づけがしたい。第29話 page2

 

 

→【 八雲さんは餌づけがしたい。/感想&まとめ

 

→【八雲さんは餌づけがしたい。/コミック1巻あらすじ&ネタバレ

 

→【八雲さんは餌づけがしたい。/コミック2巻あらすじ&ネタバレ

 

→【八雲さんは餌づけがしたい。/コミック3巻あらすじ&ネタバレ

 

 

八雲さんは餌づけがしたい。4巻 /評価&Information

 

【お気に入り度】 ★★☆ (お勧めしたい良作)

 

【おすすめポイント】
 【1】 28歳未亡人とひとり暮らしの高校球児
 【2】 餌づけされて、毎晩彼女の部屋へ……
 【3】 ハートフルでグルメな青春ドラマ

 

DMMで立読】【Amazonレビュー】【楽天ブックス

~ 最近のおすすめ ~

 だがしかし ページ1 だがしかし ページ2 だがしかし ページ3

 

→【 グルメマンガ|だがしかし

 

 桐谷さん ちょっそれ食うんすか ページ1 桐谷さん ちょっそれ食うんすか ページ2 八桐谷さん ちょっそれ食うんすか ページ3

 

→【 グルメマンガ|桐谷さん ちょっそれ食うんすか!?

 

笑えるマンガ特集

笑える漫画・ギャグ漫画

恋愛・青春マンガ特集

恋愛漫画・青春漫画

感動するマンガ特集

感動する漫画・泣ける漫画

ファンタジー漫画特集

ファンタジー漫画

グルメマンガ特集

グルメ漫画

サスペンス漫画特集

サスペンスマンガ

グロ・ホラー漫画特集

グロ漫画・サスペンスホラー漫画

歴史マンガ特集

歴史フィクション漫画

異能・SF・格闘マンガ

異能バトル・SF・格闘漫画

エログロ漫画特集

エログロマンガ

エロい漫画特集

エロいマンガ

チラリズム漫画特集

ちょっとエロい漫画

→ 【 TOP PAGE

 


 

↑ PAGE TOP