TOUGH 龍を継ぐ男|猿渡哲也

TOUGH龍を継ぐ男

 

 

【タイトル】 TOUGH 龍を継ぐ男
【ジャンル】 格闘技
【作者】 猿渡哲也
【連載】 2015年 ~
【掲載誌】 週刊プレイボーイ
【コミック】 最新刊 3巻

/4巻は2017年4月20日予定

 

【お気に入り度】 ★★
(評価基準)
☆ 普通 (まあまあ)
☆☆ 良作 (お勧めしたい)
☆☆☆ 名作 (中毒性がある)

 

【おすすめポイント】
【1】 「TOUGH」シリーズ3作目
【2】 鬼龍の息子・龍星が主人公
【3】 最強武道家・宮沢熹一と直接対決

 

 

TOUGH 龍を継ぐ男 あらすじ&登場人物

 

長岡龍星 (ながおかりゅうせい)
東大理三に主席で合格するも、母の死とともにエキサイティングな人生を求め、全てを捨て義父の元を去る。自分の本当の父・鬼龍について調べるうち、父の双子である静虎と出会い……
TOUGH龍を継ぐ男・長岡龍星 TOUGH龍を継ぐ男・長岡龍星バトル

 

 

宮沢静虎 (みやざわせいこ)
龍星の父・鬼龍の双子の弟にして、最強格闘家の呼び声高い灘神影流当主・宮沢熹一の父親。優しい人柄ながら武道家としては厳格、龍星に正しい道を歩ませるべく灘神影流を伝授する
TOUGH龍を継ぐ男・宮沢静虎 TOUGH龍を継ぐ男・静虎vs鬼龍

 

 

鬼龍 (きりゅう)
温厚な弟・静虎とは正反対、刃向う者は決して許さない凶悪にして冷徹な男。反面、女性には優しく、何人もの女に自分の子供を産ませている
TOUGH龍を継ぐ男・鬼龍1 TOUGH龍を継ぐ男・鬼龍2

 

 

鬼塚姫次 (おにづかひめじ)
龍星と同じく鬼龍が産ませた子。9歳にして大人を殺害するなど、その残忍さゆえ宮沢熹一に引き取られ鍛えられてきた男。鬼龍を倒すためその血をひく龍星をつけ狙う
TOUGH龍を継ぐ男・鬼塚姫次 TOUGH龍を継ぐ男・鬼塚姫次バトル

 

 

小倉優希 (おぐらゆうき)
いろいろあって静虎の身の回りの世話をしている女性

 

宮沢熹一 (みやざわきいち)
1作目・高校鉄拳伝タフと2作目・TOUGHの主人公。今は訳あって灘神影流から離れ、「灘・真・神影流」の宗家となる。静虎いわく、現在最強の武道家
TOUGH龍を継ぐ男・小倉優希 TOUGH龍を継ぐ男・宮沢熹一

 

TOUGH 龍を継ぐ男 感想&ネタバレ

 

「TOUGH」シリーズの外伝、主人公は宮沢熹一のいとこに当たる長岡龍星。

 

血縁的には、灘神影流13代当主・宮沢金時(故人)の息子、尊鷹・鬼龍・静虎。この3人のうち灘神影流14代当主となったのが末っ子の静虎、宮沢熹一の父。

 

静虎の双子の兄である鬼龍、実力的には弟の上を行くものの、その凶暴で自由な性格のため流派を継がず、あちこちの女に自分の子を産ませまくる。その中の一人が龍星。

 

世界的に悪名をはせた父・鬼龍とその息子である龍星。鬼龍に受けた屈辱を返すべくその息子である龍星を狙う敵たちを静虎から受け継いだ灘神影流でもって撃退してゆく。

 

流れ的にはこれまでの「TOUGH」シリーズと同じで、主人公よりもちょっとだけ強い敵を灘神影流の新技でもって倒していく感じ。

 

丸坊主にした龍星はどことなくかつての熹一を想わせる。

 

でもって今現在、これまで主人公だった宮沢熹一が世界最強の武道家とされているため、今作では龍星が灘神影流を受け継ぎ宮沢熹一に挑戦する流れなのかなぁ。

 

バトルシーンの迫力は圧巻、続きが待ち遠しいマンガ。

 

TOUGH 龍を継ぐ男 /評価&Information

 

【お気に入り度】 ★★☆ (お勧めしたい良作)

 

【おすすめポイント】
【1】 「TOUGH」シリーズ3作目
【2】 鬼龍の息子・龍星が主人公
【3】 最強武道家・宮沢熹一と直接対決あり?

 

DMMで立読】【Amazonレビュー】【楽天ブックス

~ 最近のおすすめ ~

 悪の教典1 悪の教典2 悪の教典3

 

→ 【 サスペンス漫画|悪の教典

 

 闇金ウシジマくん ページ1 闇金ウシジマくん ページ2 闇金ウシジマくん ページ3

 

→【 サスペンス漫画|闇金ウシジマくん

 

笑えるマンガ特集

笑える漫画・ギャグ漫画

恋愛・青春マンガ特集

恋愛漫画・青春漫画

感動するマンガ特集

感動する漫画・泣ける漫画

ファンタジー漫画特集

ファンタジー漫画

グルメマンガ特集

グルメ漫画

サスペンス漫画特集

サスペンスマンガ

グロ・ホラー漫画特集

グロ漫画・サスペンスホラー漫画

歴史マンガ特集

歴史フィクション漫画

異能・SF・格闘マンガ

異能バトル・SF・格闘漫画

エログロ漫画特集

エログロマンガ

エロい漫画特集

エロいマンガ

チラリズム漫画特集

ちょっとエロい漫画

→ 【 TOP PAGE

 


 

↑ PAGE TOP