将棋めし1巻

shougimeshi1

 

 

【タイトル】 将棋めし
【漫画作者】 松本渚
【ジャンル】 勝負グルメ
【掲載誌】 コミックフラッパー

 

【お気に入り度】 ★★
(評価基準)
☆ 普通 (まあまあ)
☆☆ 良作 (お勧めしたい)
☆☆☆ 名作 (中毒性がある)

 

 

【こんなマンガ】
将棋の世界には珍しい女プロ棋士・峠なゆた。王座のタイトルがかかった最終対局にて、彼女が考えていたのは晩御飯のことだった……

 

 

 

コミック1巻 あらすじ&ネタバレ

 

 

● 第1話

 

玉座戦の最終対局にのぞむ女性プロ棋士・峠なゆた(通称・なゆたろう)

 

頭をよぎるのは次の一手…… ではなく晩御飯のこと。とてつもなく頭を消耗するプロ棋士の対局において、合間に入る食事に何を選ぶかはその勝敗を大きく左右する

 

ハズレを引けば対局に響くし、食べ過ぎれば頭が回らない

 

かつ丼か天丼かで悩むなゆたに、対局相手・同期の宝山貴善は意外な一手を打ってくる。「かつ丼と天丼」の両取りに、己の手を封じられたなゆた(同じモノは頼みたくない)

 

悩んだすえに彼女が選んだのは、最も無難な「ビーフカレー」

 

この選択が彼女にとって吉と出るか、凶と出るのか……

 

松本渚 将棋めし 第1食 松本渚 将棋めし 第1食 かつ丼か天丼か

 

 

 

● 第2話

 

玉座戦を制して初めてタイトルを手にいれた峠なゆた6段

 

奇しくも、次の順位戦で当たったのは同じ相手・宝山貴善7段。今度は先手を取ったなゆた、うな重(梅)を頼んだ彼女に対し、うな重(竹)を選ぶ宝山

 

「タイトルは取られたけど段位は自分のほうが上」と言わんばかりにグレードの高い「竹」を選ぶ宝山(なゆたの妄想です)に、なゆたの対抗心はメラメラ

 

恥も外聞もかなぐり捨てて「うな重(松)」へと乗り換える……

 

 

 

● 第3話

 

対局中、出前を取らずに外に食べに出たなゆた。寿司屋にて、幼少期からの友達でライバルでもある宝山・黒瀬の2人とバッタリ遭遇する

 

張り合って「特上」を奪い合うなゆたと黒瀬(同じものは頼みたくない)に、マイペースを貫く宝山。何だかんだ仲良しな3人であった……

 

松本渚 将棋めし 第3食 松本渚 将棋めし 第3食 同期でお寿司

 

 

 

● 第4話

 

実は親子棋士のなゆたろう。対局途中の夕食で、実の父で師匠に当たる峠はじめ(B級1組)と久々に同じ食卓を囲むことに

 

陽気に話かける父に、将棋ばっかりで長年放置されたことの恨み節をぶつけるなゆた。父と同じかつ丼を食べると、陽気さが伝染してかちょっぴりプラス志向に……

 

 

 

● 第5話

 

将棋ファンの七窪奏珠(かなみ)ちゃん、将棋の聖地・千駄ヶ谷を訪れる

 

さっそく将棋会館を訪れテンションMAXな彼女、運よく対局ないのにフラフラしていたなゆたろうを発見。なゆたと一緒に肉豆腐定食(もち追加)をつつくことに

 

そんな明るく元気な奏珠ちゃんにも、いろいろ悩みはあるそうで……

 

 

 

● 第6話

 

プロ棋士にとって最高峰のタイトルのひとつ竜王戦。なゆたの兄弟子でタイトルホルダーの杜谷(もりや)と、同期で親友の黒瀬7段との対局

 

その解説をするのは、女プロ棋士なゆたと女流棋士の赤兎馬アンナ

 

ところがこの赤兎馬さん、美人でテレビ慣れしているものの、女プロ棋士であるなゆたに対抗意識を持っているらしく(プロ棋士と女流棋士は別もの)、変な空気に……

 

松本渚 将棋めし 第6食 松本渚 将棋めし 第6食 赤兎馬さんとうな丼

 

 

 

コミック1巻 感想

 

奇しくも、藤井聡太4段の29連勝により将棋界と棋士に注目が集まる昨今。まさに、対局の合間に棋士が食べる食事「将棋めし」をテーマにしたのがこのマンガ

 

1局に何時間もかけるプロ同士の対局。食事タイムが設けられているわけではなく、「持ち時間」というものがあって、その中に食事のための時間も含まれているみたい

 

その持ち時間をいかに有効利用するかが勝敗を分けたりする

 

このマンガの主人公・峠なゆたにとっては、持ち時間に食べる食事(出前)こそ勝敗の要。大いに悩み、大いにこだわるのである

 

今のところ、めし選びも対局も連戦連勝の彼女

 

やっぱり、出前の選択をミスれば対局も負けてしまうのだろうか?

 

ただし、グルメマンガに於いてはミスチョイスって滅多に起こらんのよね。マンガ内であっても「まず~い」なんて言うと業界からクレームがくるかもしれないせいか……

 

今のところ、カレー・うな重・寿司・かつ丼など定番の店屋物ばかりを選んでいる彼女、意外性のあるメニューが飛び出すのはまだまだ先か

 

ちなみにこのマンガ、なぜか「王座戦」が「玉座戦」に、「竜王戦」が「龍王戦」になっている。もしかして大人の事情ってヤツ?

 

将棋めし /評価&Information

 

【お気に入り度】 ★★ (お勧めしたい良作)

 

【おすすめポイント】
 【1】 対局中の食事=将棋めし
 【2】 女性プロ棋士なゆたの大活躍
 【3】 グルメだけじゃない人間ドラマも

 

DMMで立読】【Amazonレビュー】【楽天ブックス

~ 最近のおすすめ ~

 だがしかし ページ1 だがしかし ページ2 だがしかし ページ3

 

→【 グルメマンガ|だがしかし

 

 桐谷さん ちょっそれ食うんすか ページ1 桐谷さん ちょっそれ食うんすか ページ2 八桐谷さん ちょっそれ食うんすか ページ3

 

→【 グルメマンガ|桐谷さん ちょっそれ食うんすか!?

 

笑えるマンガ特集

笑える漫画・ギャグ漫画

恋愛・青春マンガ特集

恋愛漫画・青春漫画

感動するマンガ特集

感動する漫画・泣ける漫画

ファンタジー漫画特集

ファンタジー漫画

グルメマンガ特集

グルメ漫画

サスペンス漫画特集

サスペンスマンガ

グロ・ホラー漫画特集

グロ漫画・サスペンスホラー漫画

歴史マンガ特集

歴史フィクション漫画

異能・SF・格闘マンガ

異能バトル・SF・格闘漫画

エログロ漫画特集

エログロマンガ

エロい漫画特集

エロいマンガ

チラリズム漫画特集

ちょっとエロい漫画

→ 【 TOP PAGE

 


 

↑ PAGE TOP