無能なナナ1巻

munounanana1

 

 

【タイトル】 無能なナナ
【漫画作者】 るーすぼーい・古屋庵
【ジャンル】 サスペンス 超能力
【 掲載誌 】 月刊少年ガンガン

 

【お気に入り度】 ★★
(評価基準)
☆ 普通 (まあまあ)
☆☆ 良作 (お勧めしたい)
☆☆☆ 名作 (中毒性がある)

 

 

【こんなマンガ】
とある少女に指令が下る「この島の人間を皆殺しにしろ、一千万人の命が守られる」彼女はひとり、また一人と超能力者のクラスメイトをその手にかけ……

 

 

 

コミック1巻 あらすじ&ネタバレ

 

 

● 第1話 無能力

 

都会から絶海の孤島に転校してきてから半年、中島ナナオはクラスに馴染めずにいた

 

実はこの学校、全国から超能力者を集め「人類の敵」にそなえるエリートを育成するための学校「無能力」のナナオはクラスメイトからバカにされるばかり

 

そんなある日、この学校に転校してきたのは柊ナナという少女

 

「人の心が読めます、でも空気は読めません!」とクラス男子の心をバッチリわしづかみ、ボッチの中島にも友好的な女の子だった

 

 

グイグイ絡んでくるナナを迷惑がりながらも、次第にその言葉に触発されてゆく中島

 

失われた自信を取り戻してゆく

 

そして彼の持つ本当の力「能力を無効化する能力」により、暴発した火の玉(超能力で作られたもの)をカラダを張って打ち消し、ナナの窮地を救ってみせる

 

その勇敢な行為が、自身を死に追いやるなどとは想像できるはずもなく……

 

るーすぼーい・古屋庵 無能なナナ 第1話 page1 るーすぼーい・古屋庵 無能なナナ 第1話 page2

 

 

 

● 第2話 時間遡行

 

「人の心が読めます」と言うのは真っ赤なウソ、実は無能力者の柊ナナ。彼相手の仕草や言動からその心を推察しているに過ぎなかった

 

なぜ彼女はそんなことをしているのか?

 

それはこの学校に集められた超能力者たちこそ「本当の人類の敵」で、彼女こそが人類の敵を抹殺するため政府から送り込まれたエージェントだから

 

推定殺害数百万以上、人類最大の敵である中島ナナオをその手にかける……

 

 

 

次にターゲットに定めたのは時間遡行の能力者・渋沢ヨウヘイ

 

正義感がつよく、自他ともに認める最強の能力者

 

「中島を探す」という名目でタイムトリップさせ、その限界を探るナナ

 

力を使うたびに息切れするほど消耗するその様子から、そう度々は能力を使えないことを悟ると、中島失踪の真相が暴かれる前に思いきった賭けに出る

 

最後の時間遡行に向かった渋沢

 

しかしそこはナナが土で覆ってカモフラージュした湖の上。昨日の時点ではまだ凍っていなかったから(生徒が超能力で凍らせた)過去に向かった渋沢は……

 

渋沢が再び学校に現われることはなかった……

 

 

 

● 第3話 能力者 vs 無能力者 PART1

 

行方不明のまま姿を現さない中島と渋沢に、さすがに不審を訴えはじめた生徒たち

 

そんな中、ナナが目をつけたのは単独行動が多い小野寺キョウヘイ。この男、中島と渋沢の失踪にナナが絡んでいることを疑い、何かと探りを入れていた

 

「俺の友達になってくれ」と言う小野寺の誘いに乗り、男の部屋を訪れるナナ……

 

るーすぼーい・古屋庵 無能なナナ 第3話 page1 るーすぼーい・古屋庵 無能なナナ 第4話 page2

 

 

 

● 第4話 能力者 vs 無能力者 PART2

 

「小野寺の能力」がわからないまま、抹殺計画を遂行

 

彼が子ネコの世話のために出入りしている小屋を「コンロの暴発」に見せかけ爆破する。火だるまになりながら這い出てくる人影

 

しかし死体確認のため駆けつけたナナが見たのは、やけどひとつない小野寺のピンピンした姿。彼は不老不死の能力者だった……

 

るーすぼーい・古屋庵 無能なナナ 第4話 page1 るーすぼーい・古屋庵 無能なナナ 第4話 page2

 

 

 

コミック1巻 感想

 

第1話、中島ナナオが主役である「無能なナナ」と思わせておいて最後の最後で大逆転。柊ナナがその正体を現し、中島を殺してしまう

 

正直、「つまらんストーリーだなぁ」なんて途中まで流し読みしていたけど、1話目の最後でハッっとさせられる。「続きを読んでみたい」って気にさせられるんだな

 

推定殺害数百万以上の中島、推定殺害数80万以上の渋沢と、次々強敵を撃破したナナ。しかし3人目の小野寺で大コケ。不死身の小野寺に疑いをもたれてしまう

 

スリリングでサスペンスな展開がなかなか面白い

 

そして無慈悲に次々とクラスメイトを手にかけてゆくナナ

 

それでも相手はバケモノと言っても過言ではない異常な能力の持ち主で、自然とナナちゃん贔屓にさせられるストーリー運びは上手いなぁって思うよ

 

ひとつ引っかかるのは、「推定殺害数なんてどうやって計算するんだ?」ってとこ。もしかして根拠のない数字を盾にナナを操り、異端たる超能力者を排除させているのでは……

 

と、推測してみるけど、真実がわかるのはまだまだ先だろうね

 

はたしてナナちゃん、全員殺してしまうのか、それとも大どんでん返しがあるのか?

 

 

→【 無能なナナ/感想&まとめ

 

→【無能なナナ/コミック2巻あらすじ&ネタバレ

 

 

無能なナナ /評価&Information

 

【お気に入り度】 ★★ (お勧めしたい良作)

 

【おすすめポイント】
 【1】 超能力者 vs 無能力者
 【2】 あの手この手で能力者を陥れる
 【3】 殺し続ける無慈悲なナナ、次のターゲットは……

 

DMMで立読】【Amazonレビュー】【楽天ブックス

~ 最近のおすすめ ~

 悪の教典1 悪の教典2 悪の教典3

 

→ 【 サスペンス漫画|悪の教典

 

 闇金ウシジマくん ページ1 闇金ウシジマくん ページ2 闇金ウシジマくん ページ3

 

→【 サスペンス漫画|闇金ウシジマくん

 

笑えるマンガ特集

笑える漫画・ギャグ漫画

恋愛・青春マンガ特集

恋愛漫画・青春漫画

感動するマンガ特集

感動する漫画・泣ける漫画

ファンタジー漫画特集

ファンタジー漫画

グルメマンガ特集

グルメ漫画

サスペンス漫画特集

サスペンスマンガ

グロ・ホラー漫画特集

グロ漫画・サスペンスホラー漫画

歴史マンガ特集

歴史フィクション漫画

異能・SF・格闘マンガ

異能バトル・SF・格闘漫画

エログロ漫画特集

エログロマンガ

エロい漫画特集

エロいマンガ

チラリズム漫画特集

ちょっとエロい漫画

→ 【 TOP PAGE

 


 

↑ PAGE TOP