七つ屋志のぶの宝石匣1巻

nanatuyashinobunohousekibako1

 

 

 

【タイトル】 七つ屋志のぶの宝石匣
【漫画作者】 二ノ宮知子
【ジャンル】 人情コメディ
【 掲載誌 】 Kiss

 

 

【お気に入り度】 ★★★
(評価基準)
☆ 普通 (まあまあ)
☆☆ 良作 (お勧めしたい)
☆☆☆ 名作 (中毒性がある)

 

 

【こんなマンガ】
宝石の「気」を読めるちょっと変わった女子高生・志のぶと「質流れ」で彼女の婚約者になった宝石商の顕定。質屋を舞台にした人情コメディ&サスペンス……

 

 

 

コミック1巻 あらすじ&ネタバレ

 

 

● 第1話

 

一流宝石ブランド・デュガリーの社員・北上顕定(きたがみあきさだ)そのイケメンを活かして女性客をひきつけるヤリ手の営業マン

 

人脈(主に女性)を活かして名家のパーティに参加、秋元家のマダムに取り入る

 

しかしこの夫人、一筋縄ではいかない女で「いただきものダイア」の鑑定を顕定に依頼「あなたの鑑定した値段で買って欲しい」という

 

いぶかしむ顕定、鑑定を保留にするも明日の朝まで待つとせかされて……

 

 

ところ変わって下町の歴史ある質屋・倉田屋

 

「倉田屋の後継ぎ」を自任する志のぶ、部活(剣道部)しながら家に変えればお仕事(主に宝石の鑑定と買取り)活発な女子高生

 

宝石の鑑定に関しては右に出るものがいないスペシャリストだけど、宝石の「気を読める」ちょっと変わった娘だった……

 

 

倉田屋の顕微鏡で夫人からあずかったダイアを鑑定する顕定

 

本物(天然ダイア)と確信するも、割って入った志のぶ「この子には地球の息吹を感じない」と合成ダイアであることを一瞬で見抜いてしまう

 

「オカルト」には反発するものの、その才能は思い知らされている顕定

 

急ぎラボで鑑定して合成ダイアであることを確認、秋元夫人の「試験」をパスする……

 

二ノ宮知子 七つ屋志のぶの宝石匣 第1話 画像1 二ノ宮知子 七つ屋志のぶの宝石匣 第1話 画像2

 

 

 

今となっては倉田屋の裏のアパートでひとり暮らしのサラリーマンながら、元は歴史ある名家・北上家の御曹司だった顕定

 

子供のころに北上家は一家離散

 

顕定は倉田屋の「質」としてあずけられ、そのまま迎えが現われることなく、北上夫人と倉田屋主人の約束どおり孫娘(志のぶ)の婚約者に……

 

宝石商になったのも、名家に取り入るのもの、北上家に代々伝わる「幸運の赤い石」を見つけるため(そして家族の消息を追うため?)

 

仲間と組んで「計画」を進める、その裏の顔はまっ黒だった……

 

二ノ宮知子 七つ屋志のぶの宝石匣 第1話 画像1 二ノ宮知子 七つ屋志のぶの宝石匣 第1話 画像2

 

 

● 第2話

 

志のぶの母・百合江さん、お金持ちと結婚するも1年前に離婚。実家・倉田屋に戻り「ブランド品の鑑定眼」を活かしてお手伝い

 

しかし「だって欲しかったんだもん!」と買取り品をちょろまかしては兄・保(倉田屋の実質的な経営者、自分の店も持ってる)にしかられる

 

家事もろくすっぽせず、ワガママ気ままな大人だった

 

「こんなんじゃこの屋 潰して土地売ったほうがマシだ」と吐き捨てる伯父に「ありえない!江戸時代からある倉田屋の歴史が……」と猛然と抗議する志のぶ

 

北上家との唯一の接点である倉田屋がなくなっては困る顕定

 

「僕が週末手伝ってこいつら指導しますんで」と助力を買って出るが……

 

 

 

● 第3話

 

秋元家の次女・摂子ちゃん、母が大事にしているピンクダイアを持ち出してしまう

 

普段から好き勝手に宝石を持ち出している長女・貴子をうたがう秋元夫人、無実の罪を押しつけられた長女と大ゲンカに……

 

 

その場に居合わせた顕定から、秋元家の騒動をグチられた志のぶ

 

大体の事情を察して、摂子(1年のときのクラスメイト)に「そのダイア、お母さまのを盗ってきちゃったんでしょ?」とズバリ言い当てる

 

ビックリした彼女、ダイアを持ち出した理由を語りはじめるも、どうやらイケメンの外商さん(顕定のこと)を姉(貴子)から守るためらしく……

 

 

 

● 第4話

 

盗難騒動のすえ、摂子と仲良くなった志のぶ

 

おしゃれに目覚めた摂子が買ってきたローズカットガーネットリングの「いい気」に当てられ、連れ立ってジュエリーショップ「HULALU」へ

 

ところが、この店のオーナー兼デザイナーの久世鷹世(くぜたかおみ)は先日たまたま顕定のアパートで見かけた「お仲間」のひとり

 

「顕定がロンドンに留学していたころの宝石好き仲間」と自己紹介する久世

 

盗難品の宝石の「悪い気」を触れただけで浄化する(志のぶ目線で)不思議な男だった

 

顕定の心配をする志のぶ、さりげなく2人の動向を探ろうとするが……

 

二ノ宮知子 七つ屋志のぶの宝石匣 第3話 画像1 二ノ宮知子 七つ屋志のぶの宝石匣 第4話 画像2

 

 

→【 七つ屋志のぶの宝石匣/感想&まとめ

 

→【七つ屋志のぶの宝石匣/コミック2巻あらすじ&ネタバレ

 

→【七つ屋志のぶの宝石匣/コミック3巻あらすじ&ネタバレ

 

→【七つ屋志のぶの宝石匣/コミック4巻あらすじ&ネタバレ

 

→【七つ屋志のぶの宝石匣/コミック5巻あらすじ&ネタバレ

 

 

七つ屋志のぶの宝石匣 /評価&Information

 

【お気に入り度】 ★★★ (中毒性がある名作)

 

【おすすめポイント】
 【1】 宝石の「気」を読む女子高生
 【2】 質流れで婚約者になった宝石商
 【3】 コミカルでサスペンスな人間ドラマ

 

DMMで立読】【Amazonレビュー】【楽天ブックス

~ 最近のおすすめ ~

 3月のライオン ページ1 3月のライオン ページ2 3月のライオン ページ3

 

→【 感動するマンガ|3月のライオン

 

 であいもん ページ1 であいもん ページ2 であいもん ページ3

 

→【 感動するマンガ|であいもん

 

笑えるマンガ特集

笑える漫画・ギャグ漫画

恋愛・青春マンガ特集

恋愛漫画・青春漫画

感動するマンガ特集

感動する漫画・泣ける漫画

ファンタジー漫画特集

ファンタジー漫画

グルメマンガ特集

グルメ漫画

サスペンス漫画特集

サスペンスマンガ

グロ・ホラー漫画特集

グロ漫画・サスペンスホラー漫画

ちょいエロ漫画特集

チラリズム漫画

異能・SF・格闘マンガ

異能バトル・SF・格闘漫画

エログロ漫画特集

エログロマンガ

エロい漫画特集

エロいマンガ

成年コミック特集

エロ漫画

→ 【 TOP PAGE

 


 

↑ PAGE TOP