Amazon マーケットプレイス活用法

さらに安くマンガを読む方法!Amazon マーケットプレイス

Amazonマーケットプレイス

Amazon マーケットプレイスの利点・欠点

【 Amazon マーケットプレイスのイイところ 】

  • 最強の集客力を誇るAmazonで、誰でも出品できる
  • 出品するだけなら無料
  • 出品→ 受注→ 出荷の3段階だけでモノを売れる
  • 一番やっかいなお金のやりとりはAmazonがやってくれる

【 Amazon マーケットプレイスのダメなところ 】

  • 販売手数料が高い (価格の15%)
  • 出品しても売れるとは限らない
  • キズとか汚れとか、もめる可能性がある (返品される)
  • 注文を受けてから2営業日以内の発送 (仕事と重なると…)

Amazon マーケットプレイス

 

 

実は、コミックレンタルよりも安くマンガを読む方法がある。それは、読み終わったマンガを「Amazon マーケットプレイス」に出品して売却すること。

 

Amazonで中古品を買ったことのある人なら知ってると思うけど、商品を選ぶときに新品に交じって「¥○○○より中古品の出品」って最安値が表示されるでしょ。

 

あれに出品するの。

 

最安値で買ったものを最安値で売れば実質0円で読めるけど、商品が売れた場合、成約料160円+販売手数料として売値の15%を差っ引かれるので若干マイナス収支になる。

 

それでも、出品自体には一切お金がかからないからリスクゼロで売買できる。

 

送料は購入者に加算されるし、梱包材は購入した時に使われていたものをそのまま使えばOK。不足なら100円ショップで買ってくれば大した費用はかからない。

 

お金のやりとりはAmazonが仲介するけど、それ以外、商品のやりとりは購入者と出品者の問題。下手を打つとトラブルになる可能性もあるのでご注意を。

 

商品と中身が違うとかでなければクレーム付ける客なんてそうそういないけどね。

 

実際に売れるかどうかは、やってみなけりゃわからない。最安値で買ったものを最安値で、採算度外視で売れば売れないことはない。利益をあげるためにやる訳じゃないからね。

 

この方法なら、ネットオフに叩き売るより遥かに高値で売れるし、コミックレンタルよりも安く読める。読み終わったら即出品、売れるまでは手元に置いて楽しめばいい。

 

売買に慣れてくれば、セット売りで付加価値を付けて売ったり、ブックオフで発掘したお宝を売ったり、いわゆる「せどり」で利益を上げることも十分可能。

 

多少メンドウではあるけど、やってみる価値はあると思うよ。

 

 

 

Amazon マーケットプレイス 出品までの流れ

 

Amazonマーケットプレイス 出品までの流れ

 

1.商品を出品する
出品したい商品を検索、ページ右側に表示される「マーケットプレイスから出品する」ボタンをクリック。商品名・版数・形式をしっかり確認すること。

 

 

2.注文を受ける
出品した商品に買い手がついたら登録したメールアドレスにメッセージが届く。

 

 

3.受注した商品を出荷する
出品用アカウントの注文管理ページから配送に関する情報を確認。納品書と発送ラベルを印刷して、納品書を梱包、発送ラベルを貼って出荷。

 

商品ごとに適切な発送方法を選択、注文から2営業日以内に商品を発送。

 

 

 

Amazon マーケットプレイス 売買例

 

Amazon マーケットプレイス 売買例

 

マンガ(本)の場合、基本成約料100円、カテゴリー成約料60円、価格の15%が販売手数料として差っ引かれ、送料は実費に関わらず一律で257円が加算される。

 

例えば、出品した商品が100円で売れた場合、

 

 

+ ¥100 (商品の販売価格)
+ ¥257 (配送料)
- ¥100 (基本成約料)
- ¥60 (カテゴリー成約料)
- ¥15 (販売手数料)
- ¥164 (送料実費・クリックポストを利用)
――――――――――――――――――――
+ ¥18

 

 

梱包材とかプリンタ代とかを考えなければ18円のプラス。送料は実費がいくらかかろうと一律257円なので、不足する分は販売価格に上乗せしておく。

 

100円で買ったものを100円で売ったとすれば、差し引き82円のマイナス。これじゃあ手間のかけ損だけど、例えば全15巻・全巻セット5000円みたいなのを売買すれば、

 

 

+ ¥5000 (商品の販売価格)
+ ¥257 (配送料)
- ¥100 (基本成約料)
- ¥60 (カテゴリー成約料)
- ¥750 (販売手数料)
- ¥610 (送料実費・ゆうメールを利用)
――――――――――――――――――――
+ ¥3737

 

 

5,000円で買って5,000円で売れば、差し引き1,263円でマンガを読める。でも、DMMコミックレンタルなら1,590円で読めることを考えると、やっぱり手間のかけ損かな?

 

まあ、ゲームとかDVDとか、高額商品になるほど威力を発揮する方法だからね。利益を出すのは難しいけど、「安く遊ぶ」という点においては最強の方法だと思うよ。

 

Amazon マーケットプレイス

【お役立ち情報】

 

電子書籍でマンガを読む!トップ10比較

電子書籍でマンガを読む!電子コミックストア|トップ10比較

最安でマンガを読む方法!コミックレンタル

最安値でマンガを読む方法!宅配コミックレンタル比較

30万タイトルから選べる!宅配DVDレンタル

30万以上のタイトルから選べる!月額DVDレンタル比較

400円で1500タイトル見放題!月額アニメ

圧倒的コスパでアニメ見放題!月額動画配信を比較

いらないマンガを手軽に処分!宅配買取

いらないマンガを手軽に処分する方法!宅配買取を比較

コスパ最強の遊び方!マーケットプレイス

さらに安くマンガを読む方法!Amazonマーケットプレイス

→ 【 TOP PAGE

 


 

↑ PAGE TOP